CALENDAR
09月 « 2009年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
PROFILE
GYUTARO
Author: GYUTARO
北海道千歳市の和太鼓奏者
藤本靖之 のブログです。

市内唯一のソロプレーヤーして、
イベント出演やボランティアなどを
しています。

ご依頼やお問い合わせなど、
どんなメッセージでもお気軽に
お寄せ下さい。
   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

◆ メールはこちらへ… ◆
CATEGORY
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
BLO-TOMO
TAIKO PLAYER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は山形『太鼓編』

前記事の 【 山形の旅 】 は太鼓とは全く関係のない旅だったのですが、
思わぬところで太鼓に関する話題が出来たので、ぜひ記事にしておきます。

宿泊した『日本の宿・古窯』で、仲居さんに案内され部屋に入り、
一通りの案内を受けました。

その際、ロビーで夜催されるイベントの案内を受けたのですが…、


PM8:30~ 1階ロビーにて
『 La!ハラトミ太鼓 』


宴会がちょうど、PM8:30終了だったので、
せっかくの機会に見てみる事にしました。

ロビーへ降りるエレベーターの中…
すでに太鼓の低音がビリビリ…と響いてきます。
ドアが開くとロビーにはすでに人だかりが出来ていました。

其の1 其の2
珠玉の1枚

男性2人、女性1人のユニット。
“和太鼓”の既成概念にとらわれない柔軟な動きやサウンドからは、
むしろアフリカンビート的なニュアンスを強く感じました。

とても素晴らしい演奏だったので、終了後、直接話しをしに彼らのもとへ…。

大判で画像貼付してある彼↑原田和明くんは、初めは1人からのスタート。
時間をかけ太鼓を揃えながら2004年にこのユニットを結成したとの事。
僕自身、まさにこんなスタイルで活動して行けたらいいなぁ…
と言う夢を持っているので、彼らの姿はとても大きな励みになりました。

思わぬところで素晴らしい太鼓の演奏が聞けて、
何だかかなり得した気分の山形1泊でした。



※『La!ハラトミ太鼓』のサイトはこちら↓(動画もあります!)
  http://www.myspace.com/laharatomidaiko

 ぜひチェックを


スポンサーサイト

今年は山形(10/27~28)

毎年(…と言っても、参加したのは今年でまだ3年目ですが…)この時期に、
仕事の関係で視察を兼ねた旅行に参加しています。

別に大河ドラマの舞台を追いかけている訳ではないのですが、
昨年は『篤姫』フィーバーで盛り上がる 【 鹿児島の旅 】 …。
そして今年は『天地人』の舞台として、上杉家の領地となった米沢でした。

仕事関係の視察が目的とは言え、観光の要素も盛り込んであるので、
一般の観光スポットにも行ったのですが…、

まずは、上杉謙信の奉られる上杉神社を参拝。
すぐ横には伝国の杜と言う巨大な文化施設があり、
観光客で賑わう『天地人博2009』を見てきました。

上杉神社 伝国の杜(天地人博2009)


宿は上山(かみのやま)温泉にある『日本の宿・古窯(こよう)』
“プロが選ぶ名旅館”として、毎年、全国でも5本の指に入る宿と言う事で、
サービスの質が高かったのは確かだと思います。

部屋の窓からは、紅葉にそまる蔵王連峰が見えるのだそうですが、
天候が今一つだったので、残念ながらモヤにかすんで見えませんでした。

上山温泉『日本の宿・古窯』 部屋からの眺め


翌日、宿を出発して最初に行ったのが『山寺・立石寺(りっしゃくじ)』
1050段の石段を登り切った最上部にある“奥の院”付近から眺める景色に、
まさに、心洗われる様な気分でした。(…普段からキレイですが…)

『奥の院』付近から見下ろす景色 『奥の院』付近から見る五大堂

その後、蔵王へ向かい、頂上付近にある火口湖を見てきました。
ご飯を炊く釜の様な形状から、“お釜”(…そのまんま!)と呼ばれており、
天候の影響を受けてモヤがかかる事も多く、
行ってみなければ見られるかどうか分からないとの事。
ちなみにバスガイドさんは今年7回目の案内で、これまで6連勝中。

7戦目は…

お釜

見事!今シーズン全勝を飾った様です。

標高約1,100m…
日本海から吹き付ける風の冷たさが印象に残っています。

その後、仙台空港に向けて蔵王を下り、2か所程を訪問。

すっかり日も暮れて、仙台を出発したのが夜7時半。
新千歳空港に降り、自宅に着いたのが夜9時過ぎ。

1泊2日の短い旅でしたが、秋の味覚満載の東北の旅でした。


…冒頭にも書きましたが…

決して大河ドラマの舞台を追いかけている訳ではないものの、
来年もこの旅に参加できるとしたら、
坂本竜馬の故郷『高知』…なぁんて事も、あながち無い話ではナイかも…。

き…来た!

ついにメールが来ました

憧れの太鼓打ちであり、尊敬する師匠である、
金子竜太郎さんのチャッパ教則DVDの振り込み案内

(たぶん…)史上初のチャッパ教則DVDですからねぇ
買います買います…買わせて頂きますとも

発売の告知があった6月に、
ほとんど条件反射の様に購入予約をしてたんですが、
ついに振り込み案内のメールが来ました

新手の詐欺じゃありませんよ…失礼な

行員に止められても、振り込みますよ~すぐに


…あぁ…DVDが届いた訳でもないのに、
なんかすっかり舞い上がっちゃいました

届くまでウキウキだぁ…


あ…その前に振り込まなきゃ

星空

秋の大仕事にほぼ2週間を費やしていました。

特に記事にする事があったと言う訳ではないのだけれど、
数日前、夜10時に仕事を終えてふと見上げた空…。
久々に綺麗な星空を見ました

田舎なので、雲さえかかっていなければ星空はいつも綺麗なのだけれど、
空気の冷え込み始めるこの時期の星空の輝きはとてもクリアで好きです。

春に…夏に…秋に…。
それぞれに季節の星座がありますが、
冬の星座、『オリオン』は何だか僕には特別…。
身震いする程ヒンヤリとした空気の中…東の空に昇るオリオン座を見ると、
何だか妙に決意めいた気持ちが湧いてくるんですよね…

と言っても、何か特別な想い出があるとか、
今、何かを決意したとか、そう言う事じゃないんですが
毎年、オリオン座を見る度に、不思議な感慨を覚えるGYUTAROです。


夜12時前…
東の空に、今年もオリオン座が輝き始めました。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。