CALENDAR
05月 « 2009年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
PROFILE
GYUTARO
Author: GYUTARO
北海道千歳市の和太鼓奏者
藤本靖之 のブログです。

市内唯一のソロプレーヤーして、
イベント出演やボランティアなどを
しています。

ご依頼やお問い合わせなど、
どんなメッセージでもお気軽に
お寄せ下さい。
   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

◆ メールはこちらへ… ◆
CATEGORY
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
BLO-TOMO
TAIKO PLAYER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和太鼓ワークの2日間

昨日20日(土)~今日21日にかけて、
東京を拠点に和太鼓のソリストとして活躍されている
上田秀一郎さんを招いて太鼓の指導をして頂く事が出来ました。

当初の予定を変更して、
千歳市中央コミュニティセンターで開催されたワークショップ。

参加者のほとんどは札幌近郊の和太鼓サークルの方々。
遠くは旭川からも参加して頂く事ができ、
結果的に20名を超える参加を頂きました。



以下は、ワークの合間に撮った画像。

太鼓搬入
初日の太鼓搬入。
手前で太鼓の状態を確かめているのが講師の上田秀一郎さん。


ホテルにて
初日夜の宿泊先にて。
ワーク1日目は、仕事のため途中で帰宅したGYUTAROも、
夜にはホテルへ顔を出し、太鼓談義に混ぜて頂きました。
滅多に聞けない“プロ”ならではの話しは、思わず感心する事しきりです。


ワーク2日目
さらに太鼓を増台しての2日目。
細部にまで神経を配りながら、一打一打、力一杯太鼓を叩くのは、
経験者でもかなりキツイんです。


大太鼓・宮太鼓・締太鼓に共通した基本的な叩き方の指導が中心とは言え、
シビアに…丁寧に…時間をかけて進むワークは、
体力的にはハードなものでした。

ソロ活動を始めて以来、長い事、担ぎ桶しか叩いていなかった僕は、
自分で思っていた以上に、体が鈍っていましたね…。

ワークも終盤になる頃には、ある程度速いペースでバチを振りだすと、
もう肩からヒジまでが思うように動かせない程でした。

…まぁ…今年でついに40歳なので、
どうあがいても、体力は落ちて来るんですが…


歳を取ると筋肉痛の症状も、2~3日後に出るらしいですが、
すでに太ももや右足の付根・腕などは筋肉痛

ワークを終えて、夕方からの仕事が辛い事!辛い事!
『あぁ…早く晩飯食べて風呂入って寝たい~』
…と思いつつ、夕食後、重たい腕を操って、こうしてブログを書いてる自分は、

…まだまだ若い

(と、自分を慰めてみたりする。)



でもまぁとにかく

久々に、汗だくになりながら力一杯太鼓をたたく事が出来て、
本当に気持ちの良い2日間でした。

スポンサーサイト

達人だ!

そうだ

僕は達人だったんだ


























……

『おいおい…こいつは一体何を言ってるんだ

…と思ったそこのあなた


ふっふっふ…

達人なんですよ僕は…街の達人。

太鼓のね…達人なんです


…あいやいや、ゲームの話しじゃなくて

“生”太鼓。



去年の2月。
市の社会福祉協議会に事務局がある、
あったかみのあるまち「ちとせ」をつくる会”から、
【達人認定】を受けました。
それ以来、このルートでの演奏依頼が全くなかったので、
自分でもほとんど忘れかけていたんですが、

…今日の午後、依頼があったんです

太鼓の達人に


記念すべき依頼第1号。

達人…初仕事…なるか

自転車でGO!

昨夜は、度々お付き合いのあるwakaちゃんご夫婦からお招きを受け、
ご自宅へ遊びに行ってきました。

比較的ご近所さん…

(…と言っても、一般的に言うご近所さんと、
GYUTAROの言うご近所さんとは、明らかに距離感が違うのだけれど…)


なので、仕事を終えてからちょっと気分を換えて自転車でGO!

10分はかからない距離だけれども、
かすかに汗をにじませながら到着した頃には、
同じくお招きを受けていたギタリストの竹形貴之くんは、
すでに出来上がっていました。

佐藤家にて1 佐藤家にて2
       Picture by 佐藤(妻)            Picture by 佐藤(夫)

写真1枚目は…
到着直後。うっすらと汗の残るGYUTARO(右)と、
暖かく迎えてくれた佐藤家のご主人(左)と、
完全に出来上がってる危険なギタリスト(中央)。

写真2枚目は…
お酒が入って自宅モードでくつろいでいるGYUTARO(右)と、
『だっちゅ~のポーズ』(古い!)で誘惑を試みる佐藤家のwaka妻(中央)と、
完全に自分を見失っている“あぶない”ギタリスト(左)。


音楽の話しアリ。仕事の話しアリ。恋の話しアリ。
ピアノの教室に使っている部屋へ移動してのセッションもアリ。

時間も忘れて図々しく長居をしていたら、窓の外はかすかに白んで来ました。

…マズい…今日もみんな仕事です

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。